クラブ概要

・名称:下野谷(したのや)レッグスフットボールクラブ

・創設:1985年(創設者:野本弘道)

・活動日:毎週土・日 祝日(月7〜8回くらい)

・活動場所:下野谷小学校グラウンド・汐入小学校グラウンド 他

・対象:園児(年中、年長)、小学1〜6年生

・在籍人数:メンバー約70名、スタッフ9名(2022年7月現在)

・代表者:今関 弘明

 

・私たち下野谷レッグスは、横浜市鶴見区に本拠を置くサッカーチームです。

・メンバーは下野谷小学校に通う小学生をメインに、汐入小学校や鶴見小学校、東台小学校、岸谷小学校、入船小学校、潮田小学校など、近隣の生徒のほか、未就学の児童を含め70名超名が在籍しております。

・クラブチームという形態をとっていないこともあり、選手同士はもちろん、コーチや保護者たちも、和気藹々とフレンドリーな雰囲気に溢れているのが特徴で、勝負だけにこだわるのではなく、サッカーを純粋に楽しめる環境を提供できるよう心がけております。

 

 


クラブの特徴

 ●特長1

【練習環境が充実しています】

現在2つの学校校庭開放、

1つの地域グラウンドを利用しており、週末はほぼ複数のグランドを確保しています。

 

●特長2

【多面的に子どもの成長のお手伝いを行う】

サッカーが上手になることはもちろん、スポーツを通して身体を鍛えたい、

集団活動で協調性を育みたい、友達作りなど多面的に成長しながら、

楽しくサッカーをしています。

 

●特徴3

【実践経験を通して、サッカーの楽しさと厳しさを体感できます】

毎週の練習の終盤は実践形式での紅白戦から始まり、鶴見区大会、横浜市大会など

様々な大会に出て、勝った時の喜び、負けた時の悔しさをバネにして

モチベーション高く練習に励むことができます。

 

●特徴4

【全学年を複数のコーチの目で成長を見守っています】

下野谷レッグスでは、複数のグラウンドを確保しながらも全学年一緒の場所で練習を行うケースが多いです。

全コーチで選手一人ひとりを多面的に視ることで各選手の良さや課題、次のステップのポイントなどを

意見を出し合います。

 

●特徴5

【保護者の「当番」はございません】

下野谷レッグスはボランティアチームでございますが、ご父兄の負担を少しでも減らすため「当番」はありません。

※有志でグラウンド整備のお手伝い、各種大会時の引率などお手伝いをお願いすることがございます

 


下野谷レッグスFCの練習について

●下野谷レッグスFCでは地域皆様のご協力のもと、下野谷小学校を中心とし、主に下記の拠点を中心に活動

・下野谷小学校

・汐入小学校

 

●年齢によるカテゴリー分けについて

・各学年の人数のバランスやスキルの状況を見ながらフレキシブルに決めております

 └U−12(小学6年のみで構成)

 └U−11(小学5年のみで構成)

 └U−10(小学4年のみで構成)

 └U−9(小学3年のみで構成)

 など、各種大会参加の状況により4年生チームに3年生が入ることなどもあり、高い成長が期待できる環境でもあります

 

●練習時間

・毎週末(土/日/祝日)の午前か午後3〜5時間(冬季日没が早い影響などで短くなることがございます)

 ※園児に関しては毎週末(土/日/祝日)の範囲でフレキシブルに実施しております

・練習場所は、学校行事や、他団体の兼ね合いにより練習場所が異なることがございます

 ※よって、カテゴリー毎にコーチから、練習の集合時間、場所の連絡を行います(雨天などによる中止連絡も同様です)

 

●無料体験希望者の方

・入会案内のリンク先へお入りください こちら


下野谷小学校 アクセス

汐入小学校 アクセス